業界初!百貨店常設アダルトグッズ専門店「TENGA STORE TOKYO」はデートコース?

 20193月。「クリエイティブコンシャスな男たちに向けた冒険基地」をコンセプトに、東京・有楽町にある阪急メンズ東京がリニューアルオープンをしました。

 ラグジュアリーなハイブランドから、ガジェット、美容商品など幅広いカテゴリを備え、リニューアル直後から全館賑わいを見せています。

 日刊デリヘル経営編集部が注目しているのは、もろん国内初の百貨店常設アダルトグッズ専門店の「TENGA STORE TOKYO」。

バレンタインのTENGAチョコに続き、実際に阪急メンズ東京に行ってみました!

さて、今年もバレンタインが近づいてきました! いつも指名してくれるお客様へ、感謝の気持ちと今後の期待を込めて、チョコを送りましょう! ...

 アングラ感漂うフロアにTENGAが馴染む

 今回の阪急メンズ東京のリニューアルオープンには、各フロアそれぞれにコンセプトが設けられたとのこと。「TENGA STORE TOKYO」のある6階は、東京のファッションやカルチャーの中でアンダーグラウンドに位置するファッションブランドや店舗が軒を連ねるフロアになっています。

日本において今、性事情はアンダーグランドこと「アングラ」にジャンル分けされています。

 その性に対する「アングラ感」を、ファッション感覚として逆手に取ったことで、阪急メンズ東京進出が実現したのかな?とフロアガイドを眺めながら思いました。

 

 ファッション感覚のアダルトグッズ

 日刊デリヘル経編集部が訪れたのは平日の夕方。有楽町の街はビジネスマンと外国人旅行客が入り交じる中。阪急メンズ東京の店内は落ち着いた大人の時間が流れます。

 6階のフロアマップから目線を左に動かすと、そこには原宿に店舗を構える「condomania」のコンドーム自販機が! 

 おしゃれでちょっぴりエッチなパッケージはもちろん、超人気国内メーカーの極薄のコンドームまで多種多様な品ぞろえ。原宿・神宮前交差点からは移転してしまいましたが、「condomania」は今でも原宿の人気スポットです。移転前の神宮前交差点の店舗に初めて入ったときは、オシャレな刺激にドキドキしたなぁと、ちょっとノスタルジックな気持ちになってしまいました。

  そんな気持ちを抱えつつ、色とりどりのコンドーム自販機を後にし、右へ曲がるとすぐにTENGAのコンセプトである「みんなの、愛と自由のために」のオブジェが見えてきます。

https://twitter.com/TENGASTORETOKYO/status/1121586365072756736

 「TENGA STORE TOKYO」のランドマーク「愛と自由とTENGA」が出迎えてくれました。

 店内には1回使い切りの定番タイプから、洗って繰り返し使える最新アイテムや、手首を傾けることにより回転するハイテクアイテムまでTENGAのすべてがここにありました。

 海外の人気アーティストとコラボした「LOVE ME TENGA」のアパレルアイテムもTENGAと違和感なく陳列されているのは、まさに阪急メンズ東京マジック。

「アダルトグッズ=いやらしさ」を一切感じることなく、むしろおしゃれな雑貨店に足を踏み入れたような感覚でした。

 店内にあるTENGAはいずれも試供品があり、どのような商品で、どのような気持ち良さがあるのかを丁寧にスタッフさんが説明してくれます。

「男性一人はもちろん、ギフト用にと女性一人でいらっしゃるお客様も多いんですよ。安さの殿堂で有名なお店の、あの暖簾の先に入る勇気はないけど、ここなら気軽に女性も来ていただけるみたいで(笑)あと、最近はirohaの取り扱いもはじめたので、男性にも女性にも実際に手に取ってもらいたいです」と、取り扱いを始めたばかりのirohaを手にしたスタッフさんが笑顔で、客層はもちろん「TENGA STORE TOKYO」の魅力を教えてくれました。

 また「商品をひとつひとつ説明できるので、売る側としても楽しいです」と、目を輝かせ新商品のローターを説明しながら話しています。実際に商品を手にとり、使い方のレクチャーを受けられるというのは、リアル店舗ならではの良さだと感じました。

 

 ひとりからふたりへ。新たな楽しみ方の発見

 今回、スタッフさんと話しをしていて一番驚いたのが「カップルのお客さんが多い」ということ。アダルトグッズ専門店にデートで行くなんて、これまででは考えられなかったですよね。

 洗って繰り返し使えるタイプのTENGAの商品説明の中で「実際に指を入れてみてください」と言われ、指でTENGAの挿入感を体験しました(想像以上の感触にびっくり)。今までは男性だけが楽しむものであったTENGAを、実際に手に取り、女性は指でその感触を知り、使い方を知ることで、二人でTENGAを使い、一緒に楽しもうとすることから、カップルでの来店が多いのかな?と感じました。

 同時に、男性がirohaの振動バリエーションを体験することができるので、お互い未知の世界であった感覚を知ることができる発見の場所になっています。

 ひとりで楽しむグッズから、今はパートナーとふたりで楽しむことができるグッズにTENGAは変化しています。

 

 お店のオプションに多種多様なTENGAや女性に人気のirohaを取り入れることで、コンパニオンさんもお客様も新たな楽しみ方を発見するきっかけになるのではないでしょうか。

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする