ネガティブな印象をどう表現したらいい?日刊デリヘル経営的「ほめ言葉」変換

 先日、Twitterのタイムラインでこのツイートを目にしました。

 業態業種問わず、風俗業界で働く女性には身近な「写メ日記」。出勤情報を更新したり、休日の出来事を更新したり、お客様とのコミュニケーションツールの1つとして利用されていると思います。その中で、お客様との密なコミュニケーションのきかっけになるのが「お礼日記」ではないでしょうか。特定のお客様に宛てたメッセージになるため、「お礼日記」を書くことで本指名獲得に繋がるきっかけになります。

 その「お礼日記」を書くにあたり、「直接的な表現は避けたい…でもなんて言ったらいいかわからない!」というややネガティブな言葉に対しての、解決につながる一覧を紹介しています。

 ネガティブなことは覚えているのが人の脳

 人の脳は、ネガティブな感情をより長く覚えているという構造になっています。これは恐怖や怒りは命に関わる出来事につながりやすいからと言われています。そのため、お客様に対して感じたネガティブなイメージを忘れられないのは仕方がないことなのです。

 そのため、お礼日記を書く際、「ネガティブなイメージしかなかったな…どうしよう」と悩むのは当然。

 風俗を利用するお客様は、さまざまな人がいます。

  • 受け身なお客様
  • 遊び慣れているお客様
  • 嫌がることはしない紳士なお客様
  • 下心が隠せないお客様
  • 高圧的な態度のお客様

カテゴリ分けをするとキリがないところではありますが、分け隔てなくしっかりとお礼を伝えていきたいですよね。

 先のTweetでも紹介していたサイト(悪口をほめ言葉に変換する方法/Bushino)の内容を参考に、写メ日記でも使いやすいものをセレクトし、日刊デリヘル経営的「ほめ言葉変換」していきます。

お客様の性格をほめ言葉に変換

受け身(消極的、おとなしい) 相手を思いやる、優しい、穏やか
口数が少ない クール、物静か、聞き上手
おしゃべり 話し上手、話がおもしろい
文句や愚痴が多い 自分の意見がある、芯が通ってる
派手、態度が大きい 華やか、堂々としている
おっちょこちょい にくめない、母性本能をくすぐられる
気分屋 自分に正直
だらしない おおらか、寛容、器が大きい
頑固、融通が利かない 意思が強い、自分を持ってる、ひたむき
ケチ 物持ちがいい、価値観がはっきりしている
自慢話が多い 物知り、経験豊富
しつこい 粘り強い
冷たい 冷静、落ち着いている
うるさい、声が大きい 元気、存在感がある
地味 素朴、親近感がわく

 例えば、無口で受け身なお客様で、あまり会話が弾まなかったのであれば……

クールで穏やかな性格のお兄様!初めましてで緊張したけど、お兄様の優しさを独り占めできて癒される時間でした♪またお会いできるの楽しみにしています!」

 愚痴自慢話が多かったお客様であれば……

自分の意見があり経験豊富なお兄様。お仕事で疲れがたまったら、頑張って癒すので、また会いに来てください♪」

 少ししつこいお客様であれば……

「●●時にお会いしたお兄様。時間いっぱいまで粘り強く楽しもうとする探求心、さすがです!また会えるの楽しみにしています♪」

 なにをしても冷たい態度をとるお客様であれば……

「ホテル▲▲でお会いしたお兄様。落ち着いた雰囲気が魅力的でした。次、会えるならお兄様のまた違う一面が見たいです!またお待ちしています」

 というように、ネガティブな情報を言い換え、「お礼日記」を書くことができます。

大変なことだから、ちょっとしたサポートは大切

 「お礼日記」はもちろん、写メ日記を書くことは大変なことです。ましてやネガティブな印象をほめ言葉に変換しなくちゃいけない……というのはやっぱり大変なことです。

 それでも、少しの工夫が本指名獲得に繋がるので、在籍しているコンパニオンさんへ「お礼日記」や写メ日記の更新を促すのであれば、こうしたポイントを一緒に伝えられれば、「よし、お礼日記書いてみよう!」という気持ちになるのではないでしょうか。

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする