AVもデリヘルも飛び込む理由は同じ…定着率を上げるヒントを考える

 素人女性がAVに出演する理由や、彼女たちの本業について興味深いニュースがありました。

女性はなぜAV女優になるのか 「女子会の罰ゲームで」との珍回答も

2019年8月10日しらべえ

https://sirabee.com/2019/08/10/20162138247/?FROM_WEBVIEW

AV出演した素人女性の「本業」は… 女子大生が2割に迫るという衝撃

22019年8月11日 BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0811/srb_190811_2228838475.html

 素人モノのAVに出演した女性の本業で一番多い回答を得たのが「学生」であり、彼女たちがAV出演を決めた理由はやはり「お金」にあるという結果を知らせるニュースです。

 AVと性風俗店は、似ている部分が多い業種業態です。以前、コンパニオンさんたちが働く理由をまとめた記事を紹介しました。

デリヘル嬢が働く理由を改めて考えてみる(無料会員登録が必要です)

 しかし、本業のある彼女たちが求める「お金」と、デリヘルで働くことを決めたコンパニオンさんたちが求める「お金」の理由は異なります。【新婚旅行の資金】、【アニメのグッズを買う資金】といった人生における余暇の時間を楽しむための「お金」を求めていました。

 もう1つ、このニュースを読んで気になったのが、「AVへの憧れ」を理由に出演を決めた女性も多いという点。メディアへの露出も増え、SNSで私服などプライベートを垣間見ることができ身近な存在になったこともあり、彼女たちに憧れる女性が増えてきています。別の名前を名乗り、素肌を見せるという点においては、デリヘルもAVも大差ない仕事内容であるにも関わらず、AVを選ぶ女性が多いのは「AVに出演すれば、自分も人気AV女優と同じになれるかもしれない」と、どこか淡い期待を抱いているからなのだと感じます。

 AVやデリヘルに限らず、風俗で働くことに対するハードルも年々低くなっている中、「1回の仕事で高額なお金を手に入れることができる!」とアダルト産業に飛び込んでくる女性も増えてきています。稼ぐために、どんな努力が必要なのか。求人広告で打ち出す「簡単なお仕事です」の言葉の裏に隠れた真実を面接で伝えることを意識すれば、「思っていたのと違う!」という理由での退店を防ぐきっかけになるでしょう。

 コンパニオンさんに限らず、内勤スタッフやドライバーに関しても「風俗は簡単に入れて、しかも稼げる」というイメージが強くあります。けれど、「楽して稼げる」わけではないですよね。その現実を働き始める前に適切な言葉で伝えることで、定着率アップに繋がっていくのではないでしょうか。

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする