稼げる子との差はココだ!脱「指示待ち」再プロデュース術

 稼げる子と稼げない子の違いについて、あなたはどう考えていますか?

 在籍しているコンパニオンさん全員を稼げるようにするために、なにが必要か……と日々頭を悩ませていると思います。今回は稼げる子へ変身させる再プロデュース術について紹介します。

前向きになれるアドバイスは大事

 稼げないと悩んでいるコンパニオンさんに、どんなアドバイスをしていますか?

【写真撮り直してみよう!】今の魅力が伝わる写真に変えてみる
【プロフィール少し変えてみよう!】写真に似合う雰囲気のプロフィールに変えてみる
【プレイデータを見直してみよう!】楽しむ幅を増やしてみる
【写メ日記を更新してみよう!】「会ってみたい」のきっかけを増やす
【出勤日を見直してみよう!】穴場の時間に出勤してみる

 と、いう内容を実践しているのではないかと思います。お茶が続いているときは、コンパニオンさんも「お店に必要とされていないんじゃないかな……」とネガティブな気持ちになりがちです。こうしたアドバイスをすることで「もう少しこのお店で頑張っていこう」という前向きな気持ちになります。そして、この再プロデュースにより、稼げるようになるコンパニオンさんも多くいます。

 しかし問題は、あの手この手を尽くしても軌道に乗れないコンパニオンさんがいた場合です。
 この場合、店舗側からのアドバイスに対しコンパニオンさんが「店に言われたからやっている」と考えている可能性が高いです。そうなってしまうと、お店がいくら頑張ってあの手この手を尽くしてもなかなか結果に結びつけることができなくなってしまいます。

 「店に言われたからやっている」という考えだと、写真を変えたり写メ日記を更新し、一時的に稼ぐことができたとしても、また“稼げない……”と悩む時がきてしまいます。そうならないために、稼げていない現状を説明し、理解させ、そこからコンパニオンさん自身がどうやっていくか考えさせる方向にシフトしていきましょう。

自分で決めたことだから、頑張れる

 コンパニオンさんの考えを変えるのは大変ですが、一緒に考え、寄り添うことが再プロデュース成功の近道です。では、具体的な内容を紹介していきます。

①3ヶ月後の目標を立てる
②目標達成に必要なものを書きだす
③今の自分に足りていないものを書きだす
④具体的になにを実行するか書き出す

 ①~④を1枚の紙にまとめて書き出しましょう。そのとき、コンパニオンさん1人でやらせるのではなく、一緒に考えてあげましょう。そして、最初にイメージしやすい「3ヶ月後」をメドに目標を立てます。「1ヵ月〇〇万円稼ぐ」でも、「5kg痩せる」でも、「写メ日記を3ヵ月で100回更新する」でもなんでも良いです。自分で目標を考えるところからスタートさせます。

 目標を立てたら、目標達成に必要なもの・今の自分に足りていないものを書きだし、最後に目標達成に向けた具体的な計画を立てましょう。順を追いつつ、今の自分を客観視させ分析させることで「変わらなきゃダメなんだ」ということを理解させます。そうすると「店に言われたからやっている」ではなく「自分で決めたからやる」という考えに変わっていきます。

 再プロデュースをするときは、「稼げていない理由を説明し、理解させ、自分で考えて行動にうつす」ことを意識すると、自分で考えて行動できるようになり「風俗嬢として」だけでなく「1人の社会人として」の成長にも繋げることができます。

稼げているコンパニオンさんは「指示待ち」ではありません。自分で考えて行動しています。自分で考えて行動できるようになるための脱「指示待ち」プロデュースが、稼げるコンパニオンへの第一歩です。

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする