写メ日記の悩みは奥が深い……「お客様をファンにする写メ日記講座inスタジオC+」レポート

 写メ日記は大切な集客ツールです。店舗からもコンパニオンさんに「写メ日記更新してみよう!」と声をかけることがあると思います。今回は日刊デリヘル経営編集部の見習いがFJS協会主催「お客様をファンにする写メ日記講座inスタジオC+」に参加してきた様子をレポートします。

写メ日記に悩んでいるのはみんな同じ

 FJS協会ではサービスの技術だけでなく、写メ日記などのスキルアップ講座も開催しています。今回は人気の「写メ日記講座」を11月にオープンしたスタジオC+で行いました。

 講座に参加したコンパニオンさんは「写メ日記の書き方がわからない」や「ネット指名を増やしたい」「店舗スタッフからのアドバイス通りに写メ日記を更新していたら、大変なお客さんばかりがくるようになってしまった」と参加理由を教えてくれました。

 講師であるあや乃さんの現役時代の写メ日記エピソードを交え、写メ日記を更新することが【指名(集客)に繋がる理由を理解し、お客様の気持ちを想像した上でどんな言葉や写真で更新をしていくのか、「お客様が写メ日記を読んでいるタイミング」や「読んでもらうために写メ日記を書くコツ」など、ポイントをおさえながら講座は進んでいきます。

 あや乃さんは「文章を書くのが苦手ならいろんな写真を活用すればいいし、文章を書くのが好きならブログのように活用すればいい。自分が無理をしないで写メ日記を続けていけるスタイルを見つけるのが一番のポイント」と講座を締めくくっていました。

写メ日記の悩みは【内容】だけじゃない

 座学終了後は、スタジオC+の撮影ブースを使っての「自撮りタイム」が設けられました。

 自撮りタイム中にコンパニオンさんに話を聞くと、「写メ日記の写真は背景が変わるだけでも印象が変わるから、スタジオで撮影できるのは助かります!」と写メ日記は【内容】だけでなく、【写メ(自撮り)】そのものにも悩みを抱えていることがわかりました。

 写メ日記の【写メ(自撮り)】へのアドバイスは、「この角度だとより魅力的に見える」「このポーズだとスタイル良く見える」というものになりがちかと思います。コンパニオンさん1人1人の魅力を理解していないとアドバイスも難しいのではないでしょうか。しかし、今回のスタジオC+での自撮りタイムのように、プロフィール用の写真撮影をスタジオで行ったときに、写メ日記用の撮影タイムを設けたりするだけでも、いつもと違う環境で写真が撮れるのでコンパニオンさんの写メ日記に対するモチベーションは上がります。スタジオの使用時間も決まっているため、時間をやりくりするのは大変かもしれませんが、一度試してみるのをおすすめします。

 写メ日記をマメに更新することで、必ずお店の電話が鳴るという保証はありません。しかし、写メ日記をきっかけに遊びにくるお客様もいるため疎かにはできません。男性スタッフは、お客様と同じ男性目線でアドバイスができる存在です。どんな写メ日記の女の子に会いたいと思うのか……そうした観点からもアドバイスができることはとても重要なことです。そのアドバイスにプラスして楽しく写メ日記を更新してもらうために、コンパニオンさんが無理のない範囲で楽しんで写メ日記の更新をしたくなる環境を整えてみるのも一つの策だと講座に参加して強く感じました。

 この「4C×FJS×C+」の写メ日記講座は、来年早々に第2回開催も決定。写メ日記に悩むコンパニオンさんがいたら、「こんなのあるよ?」と紹介してみてください。※詳細は追ってSNSにて発表となります※

▼取材協力▼
FJS協会日本風俗女子サポート協会(FJS協会)
風俗女子のマインド・技術・美(魅せ方)の向上と、風俗女子の全国的な交流の場づくりを目指す日本で唯一の風俗嬢による風俗嬢のためのサポート&スクール運営協会。「睾丸マッサージ」や「フェラテク」、リピート獲得にもつながる「Loveテク講座」などの講座を展開している。
日本風俗女子サポート協会:https://f-j-s.jp/
4Cグループ4Cグループ
関東最大級人妻デリヘルグループ「モアグループ」に所属し、「人妻城」「人妻花壇」「丸妻汁」の本店を新横浜・横浜エリアで10年以上運営。FJS協会だけでなく「風テラス」や「Lemon-ADE」などと手をとり、在籍女性の「初めての風俗から卒業」までを完全サポートしている。
4Cグループ:https://www.4c-group.net/
スタジオC+フォトスタジオC+
風俗店専門フォトスタジオとして2019年11月にオープン。元デリヘルスタッフとカメラマンが運営し、30分・60分の撮り放題プランから、即日体験入店の際に便利な即即プランなど多様な撮影プランとリーズナブルな価格が魅力的。季節にあわせたイベントブースは写メ日記用の撮影にもおすすめ。
フォトスタジオC+:https://www.studio-cplus.info/

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする