仲里依紗、デリヘル嬢役に挑戦 意外にも風俗嬢を演じた人気女優たち

 2019年1月スタートのドラマ『フルーツ宅配便』(テレビ東京系)において、女優の仲里依紗がデリヘル嬢役に挑戦することがわかった。本作は鈴木良雄による同名コミックのドラマ化で、松尾スズキ、荒川良々など個性的なキャスティングが話題となっていた。主人公となるデリヘル店の店長役は濱田岳が演じる。

 これを受け、ネット上では「下世話だけれどエロいシーンに期待してしまう」「仲里依紗のアンニュイな感じはなんかハマりそう」といった声が聞かれる。やはり女優が大胆な役柄に挑戦すると、注目が集まるのは確かだろう。過去には誰が風俗嬢を演じてきただろうか。

 「2015年公開の園子温による映画『新宿スワン』では、沢尻エリカが風俗嬢を演じています。自ら志願したようですね。おぎやはぎの矢作兼はラジオで『あんなに可愛い風俗嬢はいないよ』と突っ込んでいました。2013年公開の映画『風俗行ったら人生変わったwww』では、佐々木希が清純派キャラが売りの風俗嬢を演じています。地上波のドラマでも『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)で今田美桜が、大物政治家お抱えの風俗嬢役を好演していますね」(芸能ライター)

 現在は女優の風俗嬢役は、当たり前になったといえるが、かつてはかなりタブー的な役柄でもあった。

 「1993年放送の『悪魔のKISS』(フジテレビ系)では、常盤貴子がカード地獄に陥り風俗の仕事を始める女子大生役を演じました。上半身ヌードも披露していますが、この作品は現在は封印状態にありますね。1996年放送の『硝子のかけらたち』(TBS系)では、松雪泰子が元AV女優で風俗嬢の女性を演じました。ここではそれらは暗い過去として描かれています。やはり後ろめたいイメージがあったのは確かでしょう」(前出・同)

 仲里依紗がどのような女優魂を見せてくれるのか期待したい。

引用:2018年12月8日 ニコニコニュース
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4319795?news_ref=top_50

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする