女性に脅迫メールを数十通 恐喝未遂容疑の瑞穂区長

風俗店で知り合った女性(39)から現金を脅し取ろうとしたとして名古屋市瑞穂区長のA容疑者(60)が逮捕された事件で、A容疑者が女性に金を貸した2月以降、脅す内容のメールを数十通送っていたことが13日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、メールには「裁判で訴える」「警察に相談する」といった内容も含まれていた。女性の自宅に返済を求める手紙も送っていたという。

A容疑者は風俗店で働いていた無職女性に貸した30万円を返済させようと、5月21日に「暴力団に依頼した。きつい取り立てが行く」などとメールを送ったとして恐喝未遂容疑で逮捕され、13日に送検された。容疑を否認している。

捜査関係者によると、A容疑者は女性に返済期限を設けず、無利子で貸すと説明。一方でメールでは「利息がどんどんついている」「30万円を100万円にも200万円にもできる」と主張していたという。

引用:日本経済新聞 2018/8/13 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3410232013082018CN8000/

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする