韓国で買春履歴を照会できる、とんでもないサイトが誕生し大騒ぎになってる件

引用:YouTube(動画~1分20秒)
韓国MBSニュースによると
「ソウル江南警察署は風俗店への出入り記録を提供しているWEBサイト『ナイトライフ探偵』を情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反の疑いで調査中である」と6日明らかにしました。
 

 この「遊興(ナイトライフ)探偵」は、先月末開設されました。

 韓国では、風俗業主が共有する客の携帯電話データベース(DB)があるらしいのですが、この「遊興(ナイトライフ)探偵」はこの情報を盗み出し、これまでお店に何回通ったかを洗い出すサービスを行っていました。

 依頼料は1件3万ウォン(約3,000円)。 オンラインコミュニティを通じて、このサイトが知られ、「夫やボーイフレンドの出入りするかどうかを依頼してみたい」という書き込みが相次ぎ大騒ぎになった模様。

 このサイトの掲示板には「名門大出身で大企業に通うソムナム(デート前の関係にある男性)を照会してみたところ、(店の記録が)46件出てきた」などの声が出ています。(ただし利用の真偽は確認されなかったようです。)

 このサイトを通じた依頼は600件にのぼることが分かっており、 警察関係者は、「このサイトの疑惑を認知して捜査を進めている」とし「サーバーが海外にいて、まだサイト運営者が把握されていない状況だ」と述べています。 警察が個人情報保護法違反の疑いで捜査を開始したためサイトは現在閉鎖されています。

 韓国でも売春は違法なんですが、複数の業者が共有で顧客情報を持っていたというのも驚きです。どうやらブラックリストを共同管理する為のデータベースだったらしいのですが。顧客情報の管理は徹底したいものです。

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする