名古屋の無許可風俗店摘発 従業員の男が店内で全裸に

 愛知県警中署などは13日、公然わいせつと風営法違反(無許可営業)の疑いで、名古屋市中区錦3丁目にある風俗店「GOEMON(ごえもん)」を摘発、経営者の大城健太容疑者(34)=同市東区=ら2人を逮捕し、従業員阿多哲平容疑者(25)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前、無許可の店舗で風俗営業をした上、阿多容疑者が不特定多数の前で全裸になり、公然とわいせつな行為をした疑い。中署によると、3人は容疑を認めているという。

 キャバクラとホストクラブ両方のサービスを提供、名古屋で唯一のダンスショーが見られる店と宣伝していたという。

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする