ゴルフ場の更衣室に「フック型」カメラ…警戒必須の盗撮被害

ハンガーのフックにカメラ ゴルフ場更衣室で盗撮か

 ハンガーを掛ける「フック」に仕込んだカメラで盗撮した疑いで、男が逮捕されました。

 警察によりますと、盗撮の被害があったのは福岡市内にあるゴルフ場です。ハンガーフック型のカメラが。女性従業員が利用する更衣室に設置されていました。8月に新しいハンガーのフックが設置されていることを不審に思った従業員がカメラを発見し、警察に通報しました。女性従業員4人が盗撮の被害に遭っていました。

 風俗店に限らず、更衣室やトイレにカメラを仕込んで盗撮をするニュースが相次いでいます。

 盗撮は自宅よりもホテルで犯行に及ぶ人が多いなか、「フック」型などは自宅に設置されていても気づきにくいタイプです。
  • 体勢を変えたり、カメラに映る位置に誘導しようとする
  • カメラの位置を確認したり、明らかに挙動不審になる
  • カメラの存在に気付かれたくないので、荷物に触れることを嫌がる
 盗撮を見抜くポイントとして、盗撮をしている人はカメラにしっかりと映るように体勢を変えたり、カメラの位置を確認したりと挙動不審になります。ホテルでも自宅でも不自然な位置にモバイルバッテリーが置かれていたり、部屋に似合わないフックがある場合など、違和感を覚えたら盗撮を疑うようにコンパニオンさんに指導しておくと安心でしょう。

 夏に続き、普段風俗で遊ばないお客様はもちろん、常連さんたちも少し浮かれた気持ちで遊びにくる時期になります。お客様を疑うことは望ましいことではありませんが、注意喚起と対応策を今から準備しておくのをおすすめします。

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする