来月1日より改正道路交通法施行 「ながら運転」に厳罰化

運転中「ながらスマホ」で即免停!? 2019年12月の改正道交法で罰則約3倍に強化! 事故減少なるか

 運転中にスマートフォン(以下、スマホ)を使用したことによる交通事故が後を絶ちません。それを受け、2019年12月1日に改正道路交通法が施行されます。

(中略)

 今回改正される道路交通法では、携帯電話使用等に対して、罰則の強化および違反点数の引き上げがおこなわれます。

2019年11月2日 くるまのニュース
https://kuruma-news.jp/post/193222

 来月12月1日より改正道路交通法が施行されます。今回の改正で、運転中の携帯電話使用などに対しての厳罰化、違反点数の引き上げが行われるとのことです。

 改正道路交通法施行令案が公表された際にも一度紹介しましたが、改めて罰則の内容を紹介します。

改正後の罰則内容

携帯電話使用等[交通の危険](携帯電話などの使用により、交通の危険を生じさせた場合)
1年以下の懲役または30万円以下の罰金・刑事罰の適用・違反点数6点
【改正前】3か月以下の懲役または5万円以下の罰金・反則金あり・違反点数2点

携帯電話使用等[保持](携帯電話の使用や、カーナビの画面を注視するなどの行為を行った場合)
6か月以下の懲役または10万円以下の罰金
【改正前】5万円以下の罰金

 反則金も12月1日の改正から大きく引き上げられます。

【大型】7,000円 → 25,000円
【普通】6,000円 → 18,000円
【二輪】6,000円 → 15,000円
【原付】5,000円 → 12,000円
※違反点数も1点から3点に引き上げられます※

 携帯電話使用等[交通の危険]における「違反点数6点」は免許の停止処分の対象となります。「ながらスマホNG」を周知徹底させましょう。忙しなくなる時期を無事故・無違反で乗り切るためにも、送迎のドライバーさんはもちろん、通勤で車やバイクを使うスタッフへも共有しておくと安心です。

「ながら運転」厳罰化へ…送迎の前に確認を!

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする