風俗店強盗で21歳大学生ら3人逮捕 大阪府警淀川署

 大阪市淀川区の風俗店で男がアルバイト店員に刃物を突きつけて現金を奪った事件で、大阪府警淀川署は19日、強盗の疑いで大阪府東大阪市水走の大学3年、森本修一郎容疑者(21)ら3人を逮捕したと発表した。同署は3人の認否を明らかにしていない。

 ほかに逮捕されたのは同市若草町の大学4年、東口純久(21)と同市吉田の職業不詳、大川寛太(20)の両容疑者。

 逮捕容疑は共謀し、今月3日午前3時35分ごろ、大阪市淀川区十三本町のビル2階にある風俗店で、アルバイトの男性(49)に包丁のようなものを突きつけて「店の売上金を出せ」などと脅し、現金約21万円を奪ったとしている。

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする