注意喚起!お客さんに渡された「飴」に違法薬物が?!

 Twitterでネネデリヘル嬢さんからの【拡散希望】ツイートを発見しました。お客さんに渡された「飴」が「医薬成分を含有する」ものだということで、千葉県健康福祉部薬務課の報道資料も添付されています。

 この飴、「NYCPink」という名称で女性用の媚薬としてインターネット上で販売されているもの。厚生労働省もこの商品の分析を発表しており「重大なリスクがある」としています。

製品名 検出物質
NYC Pink -キャンディータイプの女性用媚薬- アミノタダラフィル、ホモタダラフィル(1粒あたりアミノタダラフィル 292mg、ホモタダラフィル 5mg)
引用:厚生労働省 平成 26 年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果について

 この製品から検出された「ホモタダラフィル」は国内では承認されてませんが、似た成分に勃起不全や前立腺肥大の治療薬として承認された「タダラフィル」があります。タダラフィルは副作用として、頭痛や消化不良、充血で皮膚が赤くなる症状があるとされます。

 これまで健康被害は報告されていないようですが、千葉県や厚労省では「無承認医薬品の販売」にあたる法律違反だとして、この業者を管轄する福岡市に通報しています。

 ネネさんは機転をきかせ、この飴を食べずに難を逃れました。商品の詳細もツイートしてくれています。お客さんから渡された食品には、こういう商品がある限り、かなりの注意が必要です。

シェアする