デリヘル事務所に必要な什器・備品類を確認しよう

e4u株式会社(モアグループ)鈴木浩です。弊社ではこれまで【人妻援護会】【人妻城】【人妻花壇】等、人妻系デリヘルの開業・経営支援に携わり経験と実績を積み上げてきました。 ここでは「新規開業」をお考えの方や「多店舗展開」を考えられる方に向けて、これまでに培った実践的なノウハウをご紹介していきたいと思います。

 無事物件を用意できたのなら、次は事務所に必要な什器・備品類の準備にとりかかりましょう。  デリヘル事務所には大きくわけて3つの場所を作らなくてはいけません。店舗スタッフが常駐する受付業務を行う場所、女性コンパニオン達の待機場所そしてプロフィール写真用の撮影場所です。すでに営業しているデリヘル店の各部屋にはどんあものがあるのか、代表的なものをまとめてみましたので参考にしてください。

受付

 公式ホームページや宣伝媒体など更新作業をおこなったり、メールやLINEを使ってコンパニオンの出勤状況を確認したり、お客様からの問い合わせの電話に対応したり、ドライバーさんに送迎の手配をしたり、お金の精算をしたりする場所です。基本的には必ず店舗スタッフが常駐している場所になります。

事務用デスク・椅子
パソコン
受付電話
プリンター
金庫

待機

 待機部屋ではコンパニオンが仕事の入っていない時間のほとんどをここで過ごすことになります。そのため各デリヘル店ではコンパニオンの居心地が良くなるように様々な工夫をするようになっています。集団で一つの部屋を使うことをやめて、個室の部屋を作ったり、事務所内にWi-Fiを設置したり、無料で利用できるドリンクサーバーを設置したり。出勤したコンパニオンにお客さんをつけてあげるのが一番良いのは当たり前ですが、仕事をしていない時間を少しでも快適に過ごしてもらうために各店舗は努力をするようになってきているのです。そのため一番気をつかうのは待機室かもしれません。

Wi-Fi
座椅子
加湿器・空気清浄機
電源タップ
棚(コンパニオンさんが仕事道具など自宅に持ち帰れないものをおいておくため)
ハンガーラック
スマホの充電器
ひざ掛け・ブランケット
ウォーターサーバー
電子レンジ
冷蔵庫
ヘアアイロン
ウェットティッシュ

撮影

 最近では風俗情報サイトや広告代理店が撮影スタジオを用意し、広告を出稿しているデリヘル店に対して無料で撮影サービスを行っている場合もあります。それぞれプロのカメラマンが撮影してくれますので綺麗に撮影してくれます。ただこのようなサービスを利用する場合、どうしても他店と同じような背景、ポーズでの写真になってしまうことが良くあります。  デリヘル店にも撮影スペースを用意することをオススメします。中には撮影スタジオへ行って宣材写真を撮る場合もありますが、事務所内に撮影スペースでもコストをかけず十分にクオリティの高い写真を撮ることができます。

カメラ
照明機材
ソファー
カーペット
貸衣装
スタンドミラー

その他

 コンパニオンがお仕事中に使用する道具類は基本的にはお店が用意します。使用する際ローションなどは無料ですが、お客様に有料で提供するものも含めて準備しておきましょう。またお客様とお会いする際は清潔感がとても重要なポイントとなります。たばこの臭いや口臭予防にタブレットやマウスウォッシュなどを用意しているお店もあります。

ローション
うがい薬
殺菌消毒薬用ボディーソープ
容器(ローションなどを入れるためのもの)
海綿
パンスト
ローター・バイブ・電マなど
ミニバッグ(上記道具類をいれるためのもの)
電池
口臭予防タブレット(ミンティア等)
マウスウォッシュ(リステリン等)
消臭芳香剤(リセッシュ等)
掃除機

 これ以外にも細々としたものを揃えると什器・備品類だけでおよそ40万円~50万円程度になります。ただ本当に必要かどうかを見極めながら購入すようにすることが大切です。極端なことを申し上げれば、デリヘルを経営するにあたってノートパソコンと携帯一台あれば受付をすることが可能です。なかには中古品で十分なものもあります。営業を開始してからのランニングコストなども頭に入れながら無駄遣いはしないようにしましょう。

▼プロフィール

鈴木浩鈴木浩 e4u株式会社代表取締役
2003年、モアグループに入社。入社後は「人妻援護会」「人妻城」の開業支援とホームページ管理に従事。CMSもない時代、200店舗近いお店のホームページ更新に明け暮れる。その後フランチャイズ店舗の経営支援業務でキャリアを重ねる。 現在はモアグループの中核企業の一つ、e4u株式会社の代表取締役を務め、全国各地でフランチャイズ店舗の開拓と支援を行っている。
資料請求・開業経営相談:https://delikei.biz/kaigyou/

人気セミナー情報

行政書士は見た!間違いだらけのメンズエステ経営

シェアする