【デリヘル経営者が「団体交渉」に臨む】「業務委託契約」それとも「労働契約」!?前編

ざっくり言うと…
▼デリヘル経営者から接客態度や直引きを咎められたコンパニオンが店舗と話し合いの末を辞めることに。
▼後日元コンパニオンが個人で加盟できる某ユニオン(合同労組)に加入。不当解雇だとして在籍していたデリヘル店舗を告発。
▼団体交渉で店舗とコンパニオンの関係が「業務委託契約」なのか「労働契約」なのか等が話し合われた。
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 まだ会員登録をお済でない方はこちら 新規会員登録

人気セミナー情報

「月刊フーゾク経営アカデミー vol.1~私はコレでデリヘル氷河期を生きヌキました~」トークイベント開催!

シェアする