【デリヘル経営者が「団体交渉」に臨む】「業務委託契約」それとも「労働契約」!? 中編

ざっくり言うと…
▼難波氏は直引き行為があるなど問題行動があったO嬢と話し合いの末に辞めてもらったと主張。O嬢はお客さんとは食事をしただけと不当解雇を主張。
▼難波氏は業務委託契約を示す資料にO嬢の署名と捺印をもらっていた。
▼さらに業務委託契約書を証明する資料として「領収書」を提出。そこでは「業務請負に対する代金である」との表記をしてもらっていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 まだ会員登録をお済でない方はこちら 新規会員登録

人気セミナー情報

「風俗業界に激震?!消費税10%よりも怖い「インボイス制度」とは?!」セミナー開催!

シェアする