【第2回】モアグループの失敗事例から考える!出店してはいけない4つの特徴的な地域

エリアマーケティング_第2回_完全版

【モアグループは首都圏を中心とした人妻デリヘルグループです】

2000年に誕生した、人妻デリヘル「モアグループ」。「人妻城」「人妻花壇」といったブランドで営業をさせて頂いています。お陰様で2018年現在従業員300人以上、店舗数は80店舗になるまでに成長することが出来ました。しかし当然ですが、その間多くの失敗を重ねて今に至ります。

今回のセミナーのテーマは「どのエリアにお店を出店すれば良いのか」

出店計画を立案する上で、誰もが悩むこの問いに、私たちモアグループの成長とその過程での失敗から「ひとつの答え」を導き出そうと思っています。風営法改正以降、乱立したデリヘルは今や群雄割拠の様相を呈しています。大競争時代に突入したデリヘル市場で生き残るための『失敗を繰り返したから’こそ’のエリア出店計画』を解りやすく解説致します。

この講座に合っている人

・これからデリヘルを開業しようと考えている方
・事業拡大の為2店舗目の風俗店を出店しようと考えている方
・大手グループでマーケティングを担当されている方
・風俗店のコンサルに興味のある方

講師のプロフィール

shachou1「多くのお店をオープンしてきましたが、多くのお店が閉じるのにも関わってきました。業界経験15年の業務の中で培った風俗マーケティングのお話をさせて頂きたいと思います。」
e4u株式会社 代表取締役   鈴木 浩

2003年、モアグループに入社。当時、鈴木が経営していたデリヘルの経営に行き詰まり、モアグループに在籍のコンパニオンを引き取ってもらおうと話を持ち掛けた時、「モアグループで働かないか?」と声を掛けられたのが入社のきっかけ。

入社後は、当時ブームとなっていた「人妻援護会」の開業支援とホームページ管理に従事。CMSもない時代、200店舗近いお店のホームページ更新に明け暮れる。その後、頭角を現し、フランチャイズ店舗の支援業務でキャリアを重ねる。

鈴木が開店させたデリヘル店舗の数は300店を超え、グループ屈指のコンサルタント実績を持つ。

現在は、モアグループの中核企業の一つ、e4u株式会社の代表を務め全国各地でフランチャイズ店舗の開拓と支援を行っている。

講義内容

①人妻デリヘルグループ「モアグループ」誕生と成長の歴史
②地点研究:成功エリアと失敗エリアの研究
③関東圏で成功する郊外エリアはこの3地点だ!
④質疑応答

開催情報

日程:2019/2/7(木)

時間:来場受付開始 14:30 – 15:00
   セミナー開始 15:00 – 15:45 講義①
          15:45 – 16:00 休憩
          16:00 – 16:45 講義②

募集期間:2018/12/28(金) – 2019/1/31(木)

募集人数:5名

場所恵比寿(詳細は後日サイトにてご報告いたします)

料金:30,000円が、初回限定10,000円

お支払方法:会場にて現金でお支払下さい
※募集人数を超えてご応募があった場合は、先着順とさせて頂きます。
※領収書が必要な方は、当日会場にてその旨をお申し付けください。
※最低開催人数に達しない場合、開催を延期する場合がございます。悪しからずご容赦ください。

講座参加特典:デリヘル起業 著者:江口杜主(モアグループ創業者)

このセミナーに申込む

シェアする